Blog

ホームブログ2020年度 合格者インタビュー【大学】

2021.02.05

2020年度 合格者インタビュー【大学】

進路について

<2021.2.5 合格者インタビュー>

 

VO THI UYENさん べトナム
 
☆合格校☆
共栄大学 国際経営学部 国際経営学科

 

 

▪ いつから受験の準備を始めましたか。


10月ぐらいから準備を始めました。

 

 

▪ 1番大変だったことは何ですか。


大変だったことは出願書類の準備です。準備が必要な書類がたくさんあったからです。

 
 

▪ 受験を終えて、今「早めにやっておいた方がよかった」と思うことはありますか。


はい、もう少し早く準備を始めればよかったと思っています。受験に合格しない場合は、他の学校を受験することになります。早めに受験することで、面接の練習や願書の準備に十分な時間を取ることができます。(例: 選択した学校に関する質問など)

 

 

▪ これから受験する留学生に対して、何かアドバイスをお願いします。


できるだけ早く準備したほうがいいです。また、自信をつけるために面接練習をする必要があります。

 

 

<2021.1.29 合格者インタビュー>

王 思奇さん 中国

 

☆合格校☆
立命館大学 情報理工学科 情報システムグローバルコース
拓殖大学 商学部 国際ビジネス学科

 

 

 

▪ いつから受験の準備を始めましたか。


2019年4月に日本に来て、本格的な塾通いが始まったのは来日から半月後のことでした。2019年はずっとEJUの試験の準備をしていました。EJUでは日本語が半分の点数を占めているので、私はほとんどの時間を日本語に費やしました。もちろん他の科目の勉強も重要です。2020年からは大学の試験の問題演習を始めたり、面接の練習も始めたりしました。

 

 

▪ 1番大変だったことは何ですか。


試験の過程の中で私が最も難しいと思っていたのは校内試験の準備でした。学校受験が難しい理由は二つあると思います。まずEJUの試験に比べて校内試験のほうが難易度が高く、学部の専門問題もあります。また、面接は留学生にとっても難しいものです。だから大学受験の準備をする前に、大学とその大学の学部を対象に練習するべきだと思います。大学の過去問題を解き、面接原稿を準備した後、日本語学校の先生に面接練習をしてもらう方がいいと思います。

 
 

▪ 受験を終えて、今「早めにやっておいた方がよかった」と思うことはありますか。


試験が終わった今、私は英語の勉強を続けていてよかったと思っています。それは多くの大学の受験要求には英語の成績が必要であることが明確に指摘されているからです。さらに一部の学校では英語コースがあるので、日本で留学するには日本語だけでなく、英語の勉強も重要だと思います。

 

 

▪ これから受験する留学生に対して、何かアドバイスをお願いします。


EJUの勉強も大切ですが、もっと大切なのは大学の試験です。多くの学生は大学試験の重要性を見落としがちです。日本に留学するには、自分がどの大学を受験したいかを明確にすべきです。志望大学の受験時期や必要な書類を確認しておく、日本語学校の先生に研究計画書の書き方や面接の練習をしてもらう方がいいと思います。

PAGE TOP